Big Sur 、ParallelsDesktop15でWindows10は動きます

macOSソフト

新しいM1チップが搭載されたMacBookシリーズやMac miniが発売されてWindowsが動かないと話題になっています。

特に、M1チップを搭載したMacでは最新版のParallelsDesktop16でも現在対応しておらず、IntelでないM1版を選ばれた方はWindows搭載PCを別途用意する必要に迫られています。

IntelMacでは引き続き使える

Intel版ではBigSurにしても引き続きWindows10が動きます。

PralellsDesktop16がBigSurで最適化されているとリリースされていますが、実は最新版のParalellsDesktop15でも動きます。

具体的には、ParalellsDesktop 15.1.5 で動くので、スムーズにBigSurでも使用する場合は、CatalinaでParalellsDesktop15を最新版にしておいてください。

最新版でない状態でアップグレードした場合は、公式サイトよりダウンロードしてください。

他にも少し触った感じ、特に動かないアプリが見つからない状況で、音楽制作のStudio One 3、動画制作のDaVinci Resolve 16、画像編集のPixelmatorProやAffinityDesigner、ImageOptim、monosnap、Microsoft Office 2016、Winclone3、Coda2、VScode、Tweeten、RankTracker、BTTなどなど困ることはなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました