カーネルパニックの原因 nvme: “Fatal error occurred. CSTS=0xffffffff

トラブルシューティング

MacbookなどでAHCI&NVMeをM.2(NGFF type 2280)に変換しているアダプタを使用していると起こります。

こちらはAppleのドライバのバグが原因です。特定のソフトや機能を使用すると、カーネルパニックを起こします。(といっても、SSD交換を前提に設計はされていませんが、、)

Power Napをオフにする

Macのスリープ中に同期などを行うPowerNap機能をオフにすることで解決する場合があります。

システム環境設定>省エネルギー>バッテリー、電源アダプタそれぞれ

APFSではなくHFS+を使用する

根本的な対策にはなりませんが、Catalinaではなく、Mojaveにダウングレードして使用することで解決します。

スリープの挙動を変更する

スリープ時にメモリをどうするかの変更、0か25が推奨。

sudo pmset -a hibernatemode 25

エラー内容

panic(cpu 4 caller 0xffffff7f8abf8231): nvme: "Fatal error occurred. CSTS=0xffffffff US[1]=0x0 US[0]=0x1d VID=0xffff DID=0xffff . FW Revision=P3CR013\n"@/AppleInternal/BuildRoot/Library/Caches/com.apple.xbs/Sources/IONVMeFamily/IONVMeFamily-470.100.17/IONVMeController.cpp:5320

コメント

タイトルとURLをコピーしました