Homebrewのインストール

macOSソフト

概要

homebrewはパッケージ管理システムです。macOSにはAppStoreが入っていますが、これのコマンド版です。

AppStoreにはAppleが承認したプログラムのみ並んでいますが、homebrewは誰でも(厳密には違いますが)自由にプログラムを配布することができるため、様々なアプリや開発者用に用意されたプログラムをインストールすることができます。

難しく感じるかもしれませんが、とても簡単です。例えばFirefoxやGoogleChromeもインストール、管理できます。

インストール

ターミナルを開きます。ターミナルはアプリケーションフォルダのユーティリティフォルダに入ってます。

ウィンドウが開いたら、

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"

上記コードをコピーペーストし、returnで実行します。

以上です。ターミナルは今後、パッケージをインストールしたり、アンインストールするためコマンドを入力することになるので、Dockなどに入れておきましょう。

パッケージのインストール

アプリやプログラムのことをパッケージと呼びます。パッケージのインストールは例えば下記の様に可能です。

brew install wget

パッケージのアップデート

brew update && brew upgrade

コメント

  1. […] Homebrewのインストール […]

タイトルとURLをコピーしました