Googleビジネス管理用アカウントと個人用(自分用)について

エデュケーション

Googleビジネス管理用アカウントとは

主に法人向けに用意されている「Google Workspace」(2020年10月まではG Suite)と呼ばれているGoogleアカウントです。

「Google Workspace」は有料のアカウントで、法人のIT管理者などから招待されてログインするものです。主に会社用に用意され、アドレスも「@gmail」のような形式ではなく、「@会社名.com」などの形式で作成されます。

この会社のメールもGoogleのビジネス用アカウント(Google Workspace)で運用されています。
Gsuiteで作成されるアカウントは、すべて管理者によって管理され、GmailやGoogleMeetなどのオンオフも管理者が行います。サービスごとの使用状況も管理者によって把握されます。

無料で使えるのは自分用のみ

もしGmailなどを用意するためにGoogleアカウントを作成しようとして選択を迫られていれば、個人用アカウントとして自分用を選んでください。

もしビジネス用を作りたければ

会社であればIT担当者に相談して下さい。またはご自身で登録(契約)できます。有料ですので支払い方法等を設定して進める形になります。

割引方法など含め、詳しい登録方法は下記にまとめています。

もし今後、会社のメールシステムやオンライン会議システムなどのテレワーク環境を整えるための導入を考えられている場合に有効です。

Google Workspaceは、「一人あたりいくら」と金額が決まっているので予算を付けやすいのと、ソフトの導入が不要で「ブラウザひとつ」で既存の環境に依存せず導入が簡単です。

コメント

  1. […] Googleビジネス管理用アカウントと個人用(自分用)についてGoogleビジネス管理用アカウントとは主に法人向けに用意されている「G Suite」(2020年10月よりGoogle Workspace)と呼ばれているGoogl […]

タイトルとURLをコピーしました