【iPad、iPhone移行】クイックスタートができない場合の3つの解決策と原因

トラブルシューティング

新しいiPhone 12 miniに移行しようとしたところ、「iPhoneから転送」を選択した場合に「データ転送を完了できません」と表示されました。

案内に従ってiPhoneをリセットすると、新しいiPhoneは向上出荷状態になります。旧iPhoneでは「設定できませんでした 6574」というエラーが表示されます。

エラーを回避する方法3つ

iCloudからダウンロード

旧iPhoneのバックアップをiCloudから復元します。

この場合、旧iPhoneのバックアップをiCloud上に保存する必要があるため、iCloudの容量が無料の5GBだとバックアップが完了できない場合があります。

一時的にiCloudの容量を課金し50GBや200GBなどに増やすと良いでしょう。

なお、そのまま進むと、バックアップが最新でない場合は自動的に旧iPhoneの新しいバックアップを作成するよう新しいiPhoneで促されますので、旧iPhoneの操作は不要です。

バックアップから復元

PCがある場合はiPhoneをPC/Macにバックアップしそこから復元するのも選択肢です。

昔はこちらの方法が確実に新しいiPhoneにデータを移す確実な方法でしたが、現在はiCloudからの復元でも移行されないデータなどもほぼないためできれば「iPhoneから転送」か「iCloudからダウンロード」を推奨します。

iPhoneを新しく設定

設定を引き継がずに新しくiPhoneを設定することもできます。

Appleのデータの移行機能はiPhoneだけでなく、Macの移行アシスタントなどありますが、優秀なのでなるべく使っていきたいところではありますが、ごく稀に移行できない場合などがあります。

移行できない原因

原因は多岐に渡りますが、一番多い原因は容量の小さなiPhoneに移行しようとしている場合です。

例えば256GBのiPhoneから64GBのiPhoneに移行しようとした場合は移行後も容量が確保されるのか確認してください。必要に応じ、データを退避させたり「非使用のAppを取り除く」機能を使用し空き容量を増やしてみてください。

他には一度は購入したが、返金したアプリなどが入っている場合や既にAppStoreから削除されている一部アプリがインストールされている場合などに起こる可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました