カテゴリー
トラブルシューティング

Outlookで「開封されずに削除されました」を送らないようにする

症状

文面が下記のようなメッセージが届いたという知らせを受けた。

メッセージ

    宛先: 
    件名: 
  送信日時: 

は 〇〇〇〇/〇〇/〇〇 〇〇:〇〇 に開封されずに削除されました。

原因

メールの誤削除防止の機能のOutlookの自動機能になります。また、Outlook上でメールを未読の状態削除したことに起因します。
メールが届く対象者は、メーラーの機能である「開封済みメッセージ要求」の設定をしていて、過去にTOやCCに自身を宛先としてメールを送っている場合です。
Outlookついては、「開封通知の要求」機能が標準で設定されているため、主にOutlookを利用されている方が対象者になります。

メールが送られている対象の方はそのメールを過去に送信した方になるため、情報の漏洩等はありません。

解決方法

  1. Outlook上でファイルタブを選択。
  2. 左からオプションを選択。
  3. ウィンドウが開いたら左からメールを選択。
  4. 確認という項目の受信者がメッセージを読んだことを確認する確認済みメッセージにチェックを入れ、「OK」ボタンを選択。

開封確認が要求されていた場合も、自動でメールを送ることはなくなります。


当サイトについて

当社ににお問い合わせが多い事例やその解決方法、おすすめの機器やソフトウェアの操作方法等を書き留めています。

問い合わせやご感想は、コメントかお問い合わせフォームでお受けしております。

当社では訪問やオンラインによるITに付随する各種サービスを行っております。八王子から各所に出張可能ですので、何かございましたらお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です