macOS Big Surで最近使った項目(書類)をDockに表示する

エデュケーション

macOS XまではdefaultsコマンドでDockに追加することができたのですが、BigSurでは無効になりました。

Big SurでもDockに追加し、一覧で見る方法です。

Dockに追加する

まずFinderを開き、サイドバーの自身のmac(任意の名前に設定されています)を選択します。

その後、フォルダを、システムライブラリCoreServicesとたどります。

フォルダの中にFinder.appがありますので、右クリックし、パッケージの内容を表示を選択します。

その後は同じ様に、ContentsResourcesMyLibrariesと進みます。

その中に最近の項目(英語だと AllShared.cannedSearch)というファイルがあるので、そのファイルをDockのゴミ箱の左側にドラッグ&ドロップして持っていきます。

ちなみに、追加したアイコンを右クリックすることで、表示させたいアイコンやパターンなどを変更できます。

外したい場合

Dockより、ドラッグ&ドロップするか、右クリックでDockより削除を選択します。

Finderの最近の項目を消したい場合

デフォルトではFinderのサイドバーに最近の項目が表示されているのですが、これを消すには、Finderの

メニューバー>Finder>環境設定

とすすみ、タブの「サイドバー」を選択し、最近の項目のチェックを外します。

最近使用したアプリをDockに追加したい場合

メニューバーのマークより、システム環境設定..を選び、Dockとメニューバーというアイコンを選択します。

最近使ったアプリケーションをDockに表示にチェックを入れるだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました